利益を上げるための方法としては「売り上げを伸ばすか」「コスト削減をするか」のどちらかですが、比較的早く効果を上げるのはコスト削減ではないでしょうか。

多くの企業では、すでにいくつかのコスト削減を実施されているとは思いますが、その中でも弊社がお薦めしているのは「社会保険料の削減」です。

経営者様や総務の担当者様に「社会保険料が削減できます!」と言うと「社会保険料って削減できるんですか?」とよく言われます。
多くの方が、社会保険料が削減できることをご存じないのです。
また「合法ですか?」とも聞かれます。
もちろん合法です!合法でないものは、ご提案できません。

しかし、企業に提案すると「社会保険労務士さんに任せているから…」と言われることがあります。ですが、弊社がおすすめする社会保険料の削減方法については、ご存じない社会保険労務士先生も多くいらっしゃるようです。
弊社では、セミナー等を通して社会保険労務士先生にもレクチャーしております。

一度手続きを行うと、半永久的に社会保険料が削減されますし、資金繰りの改善などにも効果が期待できます。また、役員様向けや社員様向けなどいくつかの方法がありますが、社員様向けでは社会保険料削減に加えて福利厚生の導入も同時に行えます。

毎年のように社会保険料の負担は増えており、今後もさらに増え続け経営を圧迫する可能性が高そうです。
是非、社会保険料の削減に取り組んでみてはいかがでしょうか。

ご興味がある方は、こちらもご覧ください。
» 詳細はこちら