株式会社ハートフルサポートはコスト削減による資金繰り改善、確定拠出年金などの福利厚生制度導入や人生100年時代を見据えたマネープランニングを行っております。

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」

iDeCoの本当のメリットをご存じでしょうか?

最近ますます加入者が増えているiDeCoですが、内容をよくご理解して加入されている方は少ないようです。

制度のポイント


  • 掛け金は月5,000円~
  • 商品は金融機関にもよりますが、定期預金や投資信託等の中から任意でお選びいただけます。複数選ぶことも可。
  • 掛け金や商品は途中で変更も可。
  • 掛け金は課税所得に含まれませんので、税金の負担が少なくなります。
  • 60歳~70歳の間でお好きなタイミングで受け取れます。一括でも分割でも可。

iDeCo加入のメリット

  • 税金の負担が少なくなる
    iDeCoにはいろいろなメリットがありますが、その中でも一番のメリットは税金の負担が少なくなるということです。
    こちらは国の制度ですが、なぜ税金を少なくしてまで国はiDeCoをしてほしいのでしょうか?それは、将来年金を減らすので自分で貯めて準備をしてほしいからです。
    逆に自分で準備をしないと、将来年金だけでは生活ができなくなるということです。
    公務員の方々はこういうことをよく理解しているので、iDeCoに加入する方が増えております。
  • 掛け金が変更できるのでライフステージに合わせて増減できる
    子供の教育にお金がかかるので掛け金を減らしたり、子供が独立して家計に余裕ができたので掛け金を増やすなど、ライフステージに合わせて掛け金を変更することができます。
  • 景気に合わせて商品を変更できる
    景気が良くてこれから悪くなりそうな時は定期預金に変更したり、逆に景気が悪くこれから良くなりそうだという時は投資信託に変更するということができます。
    このように大きな景気の流れに合わせて商品を変更すると積立額も増えます。

    「どのタイミングで変更したらいいのかわからない…」と言われる方が多いですが、弊社のお客様やセミナーにご参加いただいた方にはベストなタイミングをお知らせしております。
  • 投資信託を選ぶことでインフレに対応できる
    日本人は投資経験がない方が多く定期預金にされている方が多いです。今でも物価は上がっており定期預金の金利0.01%程度よりも物価の上昇率1.0%程度の方が高く、定期預金の実質価値は元本割れになっています。インフレ(物価上昇)を考えると定期預金よりも投資信託の方が合っていると思われます。投資のことをあまり知らなくてもリスクが極めて少なく増やすことが可能な方法があります。

iDeCoは手数料を支払っても上記のようなメリットがありますが、実はもっとメリットがある方法があります!それは「企業型の選択制確定拠出年金」です。
企業型の選択制確定拠出年金は、勤務先が手数料を支払ってくれますので社員様の手数料のご負担はゼロになりますし、社会保険料も削減されますのでメリットはさらに大きくなります。
もし、勤務先に「選択制確定拠出年金を導入してほしい」と思われる方は、弊社にご相談ください。弊社から勤務先に選択制確定拠出年金のご案内をさせていただきます。

「さらに詳しく聞きたい」「どれくらい効果があるのか知りたい」という方は、お気軽にお問い合わせください。ご相談後「内容が合わない」「削減効果があまりない」という場合はご遠慮なくお断りいただいて結構です。

どうぞお気軽にお問い合わせください TEL 092-406-8204 受付時間9:00~18:00【月曜~金曜日】

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハートフルサポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.