株式会社ハートフルサポートは、社長と社員の「手取り」を増やす制度のご案内や企業型確定拠出年金などの福利厚生制度導入を行っております。

社長と社員の「手取り」を増やす

毎年「手取り」が減っていることをご存知でしょうか?

厚生年金保険料率も、2003年度の13.58%から2017年度の18.3%まで毎年引き上げられてきました。
健康保険料は2012年度から10%で固定されていますが、介護保険料はほぼ毎年引き上げられ2018年度は1.57%です。社会保険料は労使で約30%の負担となっています。

さらに生産年齢人口の減少と高齢者人口の増加を考えると、社会保険料の負担は今後も増加することが予想されます。
厚生労働省の推計によると、厚生年金や医療費などが膨らみ、今後も社会保険料が大きく上昇する見通しです。2025年度の社会保険料は現在より15%強も増え、年収の3割を超えると予測されています。
負担増が話題になる増税と異なり、自動的に給与天引きされる社会保険料の上昇は「見えない増税」といえます。

国の方針としては、個人への課税を強化しています。
度重なる制度改正により毎年「手取り」が減っていますが、負担に感じながらも「義務だから仕方がない…」と特に対策はしていない方も多いようです。

国の税金や社会保険料の仕組みは、残念ながら公平にはできていません。
実は「知っている人は得をして、知らない人は損をする」仕組みとなっています。
中小企業のほとんどの方は、この「得する制度」を知らずに損をしているのです。

社長と社員の「手取り」を増やしませんか?

業績が悪化した時に、社長個人のお金を自社に貸し付けるケースが少なくありません。
そのような時のため、社長個人でお金を持っていた方がいいのではないでしょうか?

しかし、役員報酬からお金を貯めるとなると、多額の税金と社会保険料を払う必要があり「思ったほど貯められない…」のが現状です。

そこで、弊社では「手取りを増やす制度」をご案内しております。
給与の一部を税金と社会保険料がかからない別の方法で受け取ることによって、誰でも確実に手取りを増やすことができるのです!

こちらの方法は、社長個人に加えて企業の税金と社会保険料も削減することができます。もちろん合法ですが、ご存じない方が多いようです。
また、弊社では「社員の手取りを増やす制度」もご案内しております。

手取り増加プランの主なメリット


  • 社長と社員の手取りが増えます
  • 税金と社会保険料が削減できます
  • 企業の税金と社会保険料も削減できます
  • 母子手当が増えます
  • 保育料が安くなります
  • 公営住宅の家賃が安くなります
  • 社員満足度が高まり定着率も上がります

実際、これまで弊社がご案内させていただいたほぼ全ての経営者様は「やらない理由はないですね!」と取り組んでいらっしゃいます。

「さらに詳しく聞きたい」「どれくらい効果があるのか知りたい」という方は、無料相談も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。ご相談後「内容が合わない」「効果があまりない」という場合はご遠慮なくお断りいただいて結構です。

どうぞお気軽にお問い合わせください TEL 092-406-8204 受付時間9:00~18:00【月曜~金曜日】

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハートフルサポート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.